2017年1月21日 admin

痛みはどのくらい感じる?

表情ジワの改善や小顔効果のあるボトックス注射、メスを使わないプチ整形として人気ですよね。ただ、プチ整形であっても美容整形には変わりないので、色々と不安に感じる点もあるでしょう。ボトックス注射で気になる点といえば、やはり痛みではないでしょうか?薬剤を注入する時の痛み、気になりますよね。注射器で注入する前には表面麻酔や笑気ガスなどで痛みを和らげるので、強い痛みを感じるという事は少ないでしょう。ただ、体質や施術部位などによっては、痛みを感じるかもしれません。

施術後のダウンタイムは?

美容整形を受ける際、必ずチェックしたいのがダウンタイムの有無です。ダウンタイムとは美容整形を受けた後に残る傷跡が回復するまでの期間や、施術を受けた事で起こる症状が治るまでの期間の事なんですよ。ボトックス注射の場合、施術後に腫れや痛みといった症状が出てしまうのでしょうか?施術後、場合によっては腫れや内出血を起こすケースがあるみたいです。腫れるといっても蚊に刺された程度で、数日で治る場合がほとんどです。内出血の場合は1週間から2週間程度で、自然と消えて行きますよ。

クリニック選びのポイントは?

ボトックス注射を受ける際は、クリニック選びを慎重に行いましょう。プチ整形だと、ついつい「どこのクリニックで施術を受けても一緒」と思ってしまいますが、医師によって仕上がりに大きな差が出てしまうんですよ。注入する位置や量などを適切に見極められる、技術・知識が高く、症例数も豊富な医師がいるクリニックだと安心ですよね。また、注入するボトックスが正規品であるかどうかという点も、クリニックを選ぶ時、必ずチェックしたいポイントです。

ボトックスはプチ整形の一種です。ボツリヌス菌が作り出す毒素から精製した薬剤を注射します。するとその部分にある神経に作用し、筋肉が弛緩するため、表情シワが目立たなくなります。